RSS

脚本完成

03 4月

2012年4月2日、午前6時頃。柔らかな朝日の中で、脚本が完成しました。第3稿の追い込みをしてきましたが、かなり満足のいく完成度になりましたので、完成稿としました。

今日は、身近な人でささやかにお祝いをしました。映画を作ることから、離れて6年。久しぶりの創作のスタートです。

この6年の間にも、多くのゲイの方々が、亡くなりました。今回は、命の話です。セックスの話です。老いの話です。病気の話です。家族の話です。芸術の話です。私自身も、体調不良で、死を感じながらの執筆でした。

今回の脚本で、一番、配慮したことは、「聖なるもの」と「俗なるもの」の対比バランスです。私達の中にあるこの2つの対比を描いています。

さて、脚本配布を始めましたので、スタッフ募集、もしくは役者募集のページから、お申し込み下さい。

同じ映画の土俵で作られてる皆さんや、その他のジャンルの作り手達、芸術家の方々にも、是非、読んでいただきたいです。脚本のフォームにも、落としこんではいませんが、映像や音楽を連想しながら、読んでいただけると嬉しいです。

 
コメントする

投稿者: : 2012年4月3日 投稿先 進行

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。