RSS

ワークフロー構築

27 4月

撮影カメラはほぼ確定し、他の機材やら、データの扱い方を、検討している。まずは、カメラの高いビットレート映像データMTSをProResに変換しなきゃ。QTの変換には一部粗い部分があって、破綻するので、5DtoRGBを使う。この前まで無料だったけど、バッチ処理が出来るような上位バージョンが完成していたので、アプリストアから、それを4300円で購入。設定が昔より増えているけど、いろいろテストして、画像のような設定にする。少し淡くて赤みを抑えた感じ。その後のワークフローは、なんとなくイメージでは、ファイナルカット7で仮編集→AEで16ビット色深度でカラコレ→ファイナルカット再読込し、音声調整や字幕追加→最終フォーマットはProResHQ 以上の流れかなと思っています。あとはレンズをどうするか?テストしてて「Xレンズ14-42mm F3.5-5.6」が全然、映画には使えないと分かる。AFは、どんなモードでも迷うし、その少し迷うときのギクギク映像が嫌い。もうMFで操作しようと思っても、フォーカス操作がボタンでありえない。夜間や室内は3.5では少し暗い。ISO1600で現在テスト中。でも、もうさっさと

HyperPrime 12mm f/1.6(35mm判換算24mm)
Voightlander Nokton 25mm f/0.95(35mm判換算50mm)
SLR Magic Noktor 50mm f/0.95(35mm判換算100mm)

の明るいレンズ御三家を購入しようかと思います。少し視野を変えたいときは、EXテレコン機能で、2.6倍ズーム(正確にはクロップ切り出し)を使えばいいんだし。うんうんそうしよう。ちと高いレンズだけど。。。

あとは、
edelkroneリグはhttp://www.edelkrone.com/
モニター(これは購入済)はhttp://www.ad-techno.com/products/camera/CL75DHO/

だんだんと機材沼にハマる。。。ロケ先への投資やら巨大トイレセットやら、なにより役者探しが急務。自己資金でどこまで逝くのか??どなたか資金調達お願いします。良い脚本と監督は揃っています。(脚本はPDFですぐ送れますよ。)

 
コメントする

投稿者: : 2012年4月27日 投稿先 進行

 

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。