RSS

主演発表!レイチェル・ダムール様

29 7月

レイチェル・ダムール

90年代初頭より、アンダーグラウンドなクラブイヴェントから自分が働く会社のパーチー、アーティストのライブまで、節操なく、幅広く活動しているドラァグクイーン。数多くのPV、ライブにも出演している。(長生きしてるので。)チャームポイントは笑いジワ☆近年はDJ業にも進出。ラテンから歌謡曲まで、オールジャンルでこなしている。そう、「広く浅く」がモットー。。。そのガウジャスでアッパーなショーには定評がある(らしい)。レギュラーイヴェントは毎月第一土曜日のDEPARTMENT-H 2099@東京キネマ倶楽部。

レイチェルさんとの出会いは、ゲイカルチャーDVD「トライヴ」を製作した時である。REDというゲイクラブイベントの記録をする仕事の時に、ステージでのパフォーマンスを目撃した。私は、すぐ下でカメラを回していたのだが、ずっとレイチェルさんを撮り続けていたかった。とにかく圧倒的な黒く輝くパワー!!ギラギラした自意識の塊が襲ってくる!!

それから、すごく気になる存在だったけど、もともとクラブ嫌い(空間は好きだけど人間が嫌い)なので、接点が見つからないまま、時間は経過していた。「教室」の脚本を書くときに、なんとなく意識したのかもしれない。脚本を読んだ身近な友達は「主演がレイチェル・ダムールに決定したよ!」と言うと、皆、喜んでくれる。「イメージが近い!」と。

演技経験のないレイチェルさんだけど、パフォーマンスを見る限り、問題ないと感じられる。むしろ、演技しない部分で、想像以上の「何か黒く輝くオーラ」を発散すると思う。主演は舞踏家がいいんじゃないかと、ずっと以前から考えていたが、レイチェルさんは、そういう意味でも最高のキャスティングになったと思う。

核となる人物が決定したことで、「教室」の世界も変容してくる。少しずつ、「美」の質感も変わる。あとは、クランクインまで、写真を撮ったり、キャストが増えたり、スタッフ編成が進んで、稽古をしたりしながら、大きく大きくなっていくのだ。すごく楽しみ。

大好きなレイチェルさんと組めて良かったです。

 
コメントする

投稿者: : 2012年7月29日 投稿先 役者

 

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。