RSS

ホワイトバランス修行

12 9月

さて、先日、別々に撮影した青みがかった映像と黄色味がかった映像を、ひとつの作品と素材として扱えるかチャレンジしてみてアカンかったので、ある夜明け前の朝、修行と思い朝御飯を食べに行く道中を撮影しました。撮影全体を「黄色味がかった」撮影にしてみました。夜明け前の街は、これ以上黄色く出来ませんでした。(もともと黄色みの強い)ファミレスでは黄色くしようとするあまり、色が飽和しています。また露出も飛び過ぎです。食事もマズそう。帰宅して逆光撮影。これも色がおかしなことになっています。

 

で、帰宅して、AEで色調整開始。今まで簡単に出来ていたことが、全くできなくなりました。時間的に点での色補正は強行してヤレるのですが、時間の連続した線として考えると、どのシーンも中途半端ないじくり過ぎの色になってしまいます。もう悲惨です。これじゃ撮影自体を普通にした方が良さそうです。(撮影力の未熟さを思い知りました。撮影監督さんヘルプ!!)

 

で、普通に撮影してみました。色補正もおとなしめです。ちょっとこの方向性で少し考えなおしてみます。

 

追伸:

ノクトンには手振れ補正も、AFも付いていませんので、こういうお散歩動画は苦労します。ふー。やっぱりパナ12-35mm F2.8を買うべきかな。よく考えますわ。。。

音楽は東京音大チーム、ハックファームはValkyrie 444 TYPE-ZERO1(正式リリース版)です。

あと改良したい点は、景色全景を手持ちで撮影すると、ジラジラがすごく出ていますので、これは三脚撮影して、あとから手振れ感を加工したほうが綺麗だろうと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2012年9月12日 投稿先 テスト映像

 

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。