RSS

Xレンズ AFは使える?

26 9月

http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_x_lens.html

ついに買っちゃいました。Xレンズ12-35 F2.8。早速、テスト撮影です。ハックファームは、Valkyrie 444 TYPE-ZERO1を使いました。自分の場合、解像感は、後処理のシャープネスでやるので、階調優先のValkyrie 444が最適だと思っています。

AFは、カメラが静止している時は、非常に楽でした。ノクトンだと厳密なピント合わせで時間が過ぎていきます。ただし、カメラが動くと、もう迷いまくり。手動で液晶をタッチして「ココ!早く!早くピント合わせて!!」と叫びながら(半分ホント)撮影してました。うーむ、なんだかAF不安だなと思います。7インチモニターを接続して、現場で安心しながらヤルのがいいのかも。

カラコレは、課題でもあった「シャープかけすぎでジラジラと背景がうるさい!」問題を解決すべく、AEでマスクを切って、顔の部分だけシャープ多めにしています。割と解決したと思いますが、レンダリング時間が、いつもの3倍位かかるかも。今回は8時間くらい掛かっています。(まあ、仕方ないけど。)

音楽は2001年の自作「眠る右手を」の曲です。小松清人さん作曲。テーマ曲の少し重々しいピアノソロバージョン。

手持ち撮影なのに、7インチモニター接続するの??と、問題ヤマ積みですが、なんとか頑張りましょうー。うん。

(追伸)

Xレンズの恩恵は、AFというより「手ぶれ補正」かもね。。。。。

 
コメントする

投稿者: : 2012年9月26日 投稿先 テスト映像

 

タグ: , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。