RSS

「夜と夢」

01 10月

シューベルト「夜と夢」の概要(wikiより)
過ぎ去った美しい夜と夢に対する限りない憧憬を歌った、シューベルトのあらゆる歌曲の中で最も美しい曲の一つ。ロ長調で始まりきわめてゆっくりとしたピアノの刻みの上に、歌声部が極めて美しい旋律を歌う。この刻みを美しく響かせるのは至難の技で、20世紀を代表する歌曲ピアニスト、ジェラルド・ムーアは最も難しい曲のひとつ、と述べている。また、歌い手にとっては、限りなく続くレガートを保つための、高度なブレス・コントロールを要求される難曲である。中間部でト長調(ロ長調の六度の準固有和音調)への急激な転調があり、大きく感情が動くが、最初の静けさが戻って、美しく全曲を閉じる。

で、そんな静かな曲を、台風接近中の中野坂上で収録しました。スタジオじゃなく我が家での宅録です。もう雨は降り出していたんだけど、どんどん強くなる風が録音のジャマになるので、ドキドキでしたが、最初から完成度が高くて、収録はすぐ終わりました。

問題はピアノで、収録はMIDIキーボードでおこなっているのですが、その鍵盤のタッチが微妙で、繊細な響きを出すのに、すごく苦労させてしまいました。スミマセンです。

すごく好きです。美しい。なので、また無理を言って、映像の方も撮らせてもらいました。

撮影は、いつもの GH2です。ハックファームは、Valkyrie 444 TYPE-ZERO1を使いました。(最新のファームVer.も出ているので試さなきゃ!)AEでカラコレしています。照明当てているので、カラコレしやすかったです。

さて残す曲は、あと2曲!11月と1月収録になりそうです。最後の曲は6分超えの難曲です。

で、映画のタイトルを変更しようかと。新しいタイトル案は「美の教室」です。サブキャラをどんどん削っています。クラブシーンなども削除して、もっと主人公ミチルの内面的な世界を中心にしようかなと思っています。一度、完成稿としたのに、かなり大幅に変えるつもりです。というか、全部、書き直しです。関係者の皆様、少しお待ちください。

 
コメントする

投稿者: : 2012年10月1日 投稿先 音楽

 

タグ: , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。