RSS

オペラシーンの作り方

26 12月

1920_818

「ようこそ、美の教室へ」のオペラシーンイメージを作ってみました。ネット拾いの画像と主演のレイチェルさんを配置してますが、あくまでもイメージですので、汚い合成です。でも、目指すところは理解しやすいかなと思います。

現在、クランクイン準備中の本作は、過酷な一年間の出来事を通して、人間の美を描きますが、四季の表題に、収録しているオペラを使います。口パクでレイチェルさんには表現していただこうと思っています。

さて。問題は、どうやってこの映像を作り出すか??

合成だと安っぽいので、本当は全部作りこみたいのですが、このあたりはショーウィンドウディスプレイやら舞台美術に詳しい方に相談したいのです。どなたか、お知り合いにいらっしゃいませんか??あちこち探しています。。。リンゼイ・ケンプに和の様式をプラスして、シンプルで華美な印象にしたいのです。なんというか、熱帯魚の水槽の中に流木やら石を入れる感覚に近いかも。。

画角は1920×818で作っています。スケール感を出したいので、シネスコです。撮影は、映画部分はGH2、オペラ部分はBlacMagicCinemaCameraを使おうと思います。BMCCの無圧縮映像で後処理にも強い映像になり、美しいと思います。

立ち上げスタッフ、相変わらず集まりません。脚本送ると逃げられる感じ。強烈なのか、イメージできないのか?うーむ。

 
コメントする

投稿者: : 2012年12月26日 投稿先 進行, 音楽, 機材

 

タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。