RSS

タグ別アーカイブ: 12-35mm F2.8

Xレンズ AFは使える?

http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_x_lens.html

ついに買っちゃいました。Xレンズ12-35 F2.8。早速、テスト撮影です。ハックファームは、Valkyrie 444 TYPE-ZERO1を使いました。自分の場合、解像感は、後処理のシャープネスでやるので、階調優先のValkyrie 444が最適だと思っています。

AFは、カメラが静止している時は、非常に楽でした。ノクトンだと厳密なピント合わせで時間が過ぎていきます。ただし、カメラが動くと、もう迷いまくり。手動で液晶をタッチして「ココ!早く!早くピント合わせて!!」と叫びながら(半分ホント)撮影してました。うーむ、なんだかAF不安だなと思います。7インチモニターを接続して、現場で安心しながらヤルのがいいのかも。

カラコレは、課題でもあった「シャープかけすぎでジラジラと背景がうるさい!」問題を解決すべく、AEでマスクを切って、顔の部分だけシャープ多めにしています。割と解決したと思いますが、レンダリング時間が、いつもの3倍位かかるかも。今回は8時間くらい掛かっています。(まあ、仕方ないけど。)

音楽は2001年の自作「眠る右手を」の曲です。小松清人さん作曲。テーマ曲の少し重々しいピアノソロバージョン。

手持ち撮影なのに、7インチモニター接続するの??と、問題ヤマ積みですが、なんとか頑張りましょうー。うん。

(追伸)

Xレンズの恩恵は、AFというより「手ぶれ補正」かもね。。。。。

 
コメントする

投稿者: : 2012年9月26日 投稿先 テスト映像

 

タグ: , , , , , ,

間もなく発表!GH3夢想

いよいよGH3が発表になります。来月9月18日~9月23日に開催されるphotokina 2012で初披露される前に、プレスリリースされるとは思いますが、すでに具体的な噂話は出てきています。希望的な話も盛り込まれてます。(あくまで噂なので、楽しむ感じで。。)

1:同時発売されるXレンズ35-100mm F2.8、もしくはXレンズ12-35mm F2.8のレンズに合ったデザインで、GH2よりは大きく重くなる。形状は少し丸みを帯びている。

2:キットレンズは、Xレンズ12-35mm F2.8(先に発売したのは、価格戦略か?)で、ボディも防塵防滴仕様。

3:24Pでは70-80Mbit記録(AVCHD拡張規格?)。1080/60Pは通常通りの28MbitAVCHD記録。ハッキング可能。

4:液晶は高精細になり、タッチ操作が増える。

5:純正のバッテリーグリップが発売され、バッテリー持ち時間が改善。

ここからは、自分の勝手な予測(希望)

AF200も年内発売。内部ユニットはGH3と同じだが、マイク端子や、液晶などを強化し、今回はハッキング可能。ボディ内手振れ補正のONOFFが可能で、レンズ対応が柔軟になる。Wスロットカードで同時バックアップ可能。

AF700は来年発売。内部ユニットは、GH3の強化版。記録方式は、放送/業務用に開発した「AVC-ULTRA」になる。

AF1000は来年後半発売。4KRAW記録のSuper35センサー。記録方式は、放送/業務用に開発した「AVC-ULTRA」になる。

(追記)パナは、いつAVCHDを捨てて、AVC-ULTRAの体系に入っていくのかがポイントにはなると思います。一部の予想では、先にAVC-LongGを搭載するのではと推測しています。
http://www.genkosha.com/vs/cat752/entry/avcultraavclongg.html

 
コメントする

投稿者: : 2012年8月27日 投稿先 雑談

 

タグ: , , , , , , , ,